薬師如来坐像に心を洗われる 〜京都 東寺の国宝や重要文化財〜

スポンサーリンク

#京都  #仏像  #東寺  #御朱印

東寺にはご存知の通りたくさんの国宝や重要文化財があります。

この度は夜間でしたが、国宝の金堂の中へ入ることができ、講堂の中も見ることができました。中は撮影禁止のため、パンフレットの写真を載せます。

f:id:nitinitikorekouniti:20180521212632j:plain


 [東寺パンフレットより]

国宝の金堂の中へ入ると圧巻。

今の堂は豊臣秀吉様が発願し再興させたもので、1603年に竣工しました。薬師如来坐像日光菩薩像 月光菩薩像の壮大さ。薬師如来坐像の台座の回りには十二神将像があります。

シンとした空気、埃の匂い 等々 。実際に訪れて五感で感じてください。私はここに10分程身をおかせていただきました。


f:id:nitinitikorekouniti:20180421213639j:image
これは私が撮影した建物です。詳細は不明です。

 

f:id:nitinitikorekouniti:20180521212642j:plain

 [東寺パンフレットより] 梵天像

講堂の中にある国宝の梵天像です。講堂の中には21体の仏像があり、外からのみの拝観のため、詳しくは見ることができませんでしたが、素晴らしいものでした。こちらは、昼に見た方が良いかもしれません。

 

f:id:nitinitikorekouniti:20180421222954j:plain

 

それから御朱印を頂いて、この地を後にしました。

夜間だったため、御朱印帳に直接書いていただくことはかなわず、事前に書いてあったもののみでした。それでも、東寺の御朱印は個人的にかなり気に入っています。真ん中の弘法大師の文字とか、左の東寺のあたりの 達筆さにうっとりします。

御朱印集めはやめられません。

東寺については、別のブログでも書いています。

nitinitikorekouniti.hatenablog.com

 

 

 

御朱印をはじめよう

御朱印をはじめよう