カープ優勝の日 サンフレッチェを観戦していたのは私です

スポンサーリンク

カープファンには記念日的な日

2016年9月10日

その日私はサンフレッチェ広島観戦のチケットを頂いていたため、ビッグアーチへ行くことになりました。カープの25年ぶりのリーグ優勝の日が近づき、もしやモシヤと予感していたら、M1でサンフレッチェの観戦の日と重なりました。(笑)

あれから1 年9ヶ月経ちましたので、冷静にブログに書きます。

f:id:nitinitikorekouniti:20180513222223j:plain

サンフレッチェも、もちろん応援しているんですよ。しかも、頂いたチケットはビッグアーチの正面付近最前列でした。移籍してしまった寿人さんや、森崎兄弟が、目の前でアップをしていました。ミキッチもステキでした。

サンフレのサポーターの皆さんは、熱く声援をおくっていました。

f:id:nitinitikorekouniti:20180513222338j:plain

しかし、私の横の席の方と後ろの席の方は、スマホカープ中継を見ていました。「今日は黒田の先発」

1点を追う4回に

「誠也がホームラン」

ザワザワ

「松山もホームランを打ったらしい」

5回には鈴木誠也の2打席連続ホームラン

「うそっ。マジ」

目の前でサッカーを観戦しつつ、何だかカープの優勝が今日こそ決まりそうなザワザワした空気がビッグアーチに漂っていました。。

サンフレッチェ頑張れー

カープ今日決まるー?      ってな感じでした。

確かその日のサンフレッチェは、負けか引き分けだったように記憶しています。帰りの横川駅までのバスは、待ち時間もそれほどではなくスムーズに乗れました。まわりの人は皆、 鳥肌たつー と言いながら、カープ中継をスマホで見ていました。

そんなこんなで、9回裏

中崎がラストバッター亀井を内野ゴロに打ち取り、カープ優勝の瞬間、主人と私は横川を出発したJRの中でした。

私はiphoneだったのでテレビが映らず、主人のガラケーのとても小さな画面で二人で

広島カープ25年ぶりの優勝 という言葉を見つめました。

新井と黒田が抱き合って泣いている  という放送の声は聞こえましたが、見えない、見えない。

それが 冴えない夫婦の思い出です。

カープ25年ぶりの優勝をドームで観戦できた人は、一生分の運を使ってしまった様なラッキーな人です。その日の夜、仕事をしていた人も沢山いたわけで。

カープファンにとっては、それぞれの記憶に残る瞬間だったことと思います。

息子はカープ優勝の瞬間を家でテレビで見ていて、防音がキチンとしているマンションなのですが、隣の部屋から

「うおーーー」

と、物凄い声が聞こえてきたと固まっていました。

f:id:nitinitikorekouniti:20180513222827j:plain

 

昨年もリーグ優勝をして、すっかり強くなったカープ

数年前は、マツダスタジアムがガラガラで、地元企業で働いている主人は、席が埋まるよう関係者にチケット購入を頼まれました。主人がまだ寒い4月のナイターへセッセと行っていたのが懐かしいです。

 

カープ計算℃℃℃ドリル ([テキスト])

カープ計算℃℃℃ドリル ([テキスト])

 

 

 

衣笠さんは旅立ってしまい寂しくなりましたが、今年のカープもワクワクしますね。

ジョンソン 

大瀬良 

バティスタ

新井さんも帰ってきましたし

それいけか〜〜ぷ♬

#カープ #広島カープ  #カープ優勝