安芸の宮島 紅葉谷 を初めて訪れた時の感動 ~この美しさを後世に残したい~

スポンサーリンク

今週のお題「紅葉」

宮島の 紅葉谷公園

もう十数年前の事でしょうか?
初めて、広島県 宮島
(当時はまだ宮島町という町でした。今は廿日市市の一部となりました。)の紅葉谷を訪れた時の感動ったら!
小川に架かる朱色の橋と 真っ赤なもみじ。
それはそれは、すごかった です。
木々を見ても、足元の落ち葉を見ても、真っ赤でした。
その鮮やかさと、木漏れ日 落ち葉の香りのする空気感 それから、鹿。
何とも言えない自然への畏れ というか
参りました とても人間にはかないません というような。
この島は、神の島、特別な島 だと実感しました。

   f:id:nitinitikorekouniti:20181109213043j:plain


島の道路は狭くて、島民は軽自動車に乗っています。
対岸からの橋はないので、船で訪れる観光客は基本、徒歩です。
なので、空気が綺麗なのでしょう。
それから、昔からの木々(原生林)がそのまま手つかずで残っています。

 

  以前と比べて思うこと

しかし、何だかここ数年、もみじの赤さが茶色っぽくなってきたような気がします。
地球温暖化の影響でしょうか?
世界遺産に指定されて、一年中紅葉谷を訪れる観光客が増えたため、木の根の部分を踏まれたりして、木が弱ってしまったのでしょうか?
数年前に、島民の高齢化による税収の減少や原生林などの自然を守るため、
宮島の「入島税」が検討されました。しかし、その徴収の仕方など、実現はなかなか難しいようです。
私は、100円~300円ほどなら、フェリー代に上乗せされても払いますけどね。
キチンと説明がされたら、理解は得られるとおもうのですが。

    f:id:nitinitikorekouniti:20181109213139j:plain



話が逸れますが、私が大好きな ≪上高地≫ も、以前より大正池の 立ち枯れ の木が減ったように感じます。梓川の水量も昔のほうが多くて、もっともっときれいだったようなー。
素人の感想です。

日本の美しい自然は、何としてでも未来に残したいですよね。

宮島の紅葉が見ごろを迎える11月後半には、
厳島神社よりも まずは 紅葉谷公園 に行くべし!  です。
私も、平日に行きまーす。
因みに写真は、2014年11月20日ころの 紅葉谷公園 のものです。

     f:id:nitinitikorekouniti:20181109213235j:plain


 




#宮島  #紅葉  #紅葉谷公園   #紅葉見頃

 

www.nitinitikorekouniti.net

www.nitinitikorekouniti.net